日記・コラム・つぶやき

二八蕎麦

蕎麦打ちの体験をしてきました。

受付を済ませ、エプロンを着用し、手を洗って会場に行くと
調理台の上には、木鉢、袋詰された蕎麦粉、つなぎ等が用意されていました。

木鉢に袋から蕎麦粉と小麦粉が混ざった粉体を取り出し、用意されているつなぎ(ふのり)をまんべんなく、均等に数回にわけ入れます。Dsc_0395_r

指先をマイケルジャクソンのスリラーの様にし、木鉢の中でまんべんなくかき混ぜます。

乾いた粉がなくなり、全体が栗粒のようになったら、手のひらでころがし、粒が大豆くらいになりツヤがでてきたらまとめます。

耳たぶの固さになるまで心をこめてもみます。結構、力がいるんで、びっくりです。

もんで、練って、もんで、練って、もみます。

蕎麦にした時、ぶつぶつ切れないようにシワを内側にいれるヘソ出しをします。

その後、厚さが均等な円盤をつっくていきます。

手のひらでやさしく厚さ2cmくらい、なるべくまんまるにしていきます。

ここまで、約20分くらいでしょうか?

つぎに手でひらたくのばしていきます。さらに麺棒で円をくずさないように薄くしていきます。この時、打粉はたっぷり使用します。

Dsc_0406_r_2 ここからです。丸い形から四角にしていきます。
具体的には、麺棒に巻きつけ伸ばしていきます。麺棒の位置を90度まわすことによって、反対側が伸びていき、丸が四角になっていきます。

十分薄く(2mmくらい)、四角になりましたら、服をたたむように麺棒にのせ、指で押さえ二つ折にします。この時、打粉が少ないとくっ付いてしまうから、要注意です。

さらに二つ折にし、いよいよ切りにはいります。

包丁を前方へ押し出しながら、慎重に自分のペースでゆっくり切っていきます。
気をぬくと、きしめんみたく、幅広の蕎麦が出来てしまいます。

ここまでの時間は約1時間です。
11時スタートで麺の完成は12時。あとは食べるだけです。

Dsc_0412_r ちなみに、受講費は4人まで3,600円(一人でも同じ)。さらに一人500円の追加で天ぷらがついてきます。

麺を打って、食べて、とても美味しい充実した一日でした。

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴーのお寿司?

先日、マンゴーのお寿司?というものを食べました!!
昨今のマンゴーはやりの中ですが、それにしてもお寿司なんてちょっとびっくり!!
もちろん、初めて食べました。Dsc_0286_r

お米は、酢飯ではなく、もち米みたく粘りがあり、どちらかと言うとオハギに似た食感です。
ご飯の上にスライスしたマンゴーがのっており、その上から甘いタレが掛けられています。

マンゴーはいわゆるとろりとした完熟マンゴーではなく、ちょっと歯ごたえのある感じでそれがお寿司らしさを出していました。

デザートの一種として出たのですが、その甘さはお酒のおつまみにもかなり合いました♪

もう、マンゴーの季節は終わってしまいますが来年にでも皆さん、是非食してみてください。

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納涼会

高柴歯科で納涼会をおこないました。
夏休み直前!(というより夏休み前の最終日だったんですが。。。)ということもあり、残念ながら全員の参加はかないませんでしたが、総勢6名で横浜のビアガーデンに行ってきました。065_r_2
写真では暗くて見えないかもしれませんが、バックには横浜ベイブリッジがよく見え、大観覧車の目の前という心躍るロケーションでした♪

前日までは昼暑く、夜は風が出て心地よいというまさにビヤガーデンに行けといわんばかりの天候でした!!

しかし!当日は心配した台風は逸れ、お天気には恵まれましたがとにかく暑い!!!

蒸し蒸しともうまんま。。。『日本の夏!』

ある意味ビールのすすむ天候でした。でも、海辺だったせいか少し風も出てきて料理も美味しく、楽しく過ごすことができました。

6人丸テーブルで料理を囲みながら、食事も進み、なぜか席替えまでして?!明日からお休みという開放感の中でみんな大分、お酒も進み♪写真のような楽しい時間を過ごしました。

皆さん、楽しい夏休みを過ごせましたか?

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変ご迷惑をお掛けいたしました。

電気系統のトラブルにより、午前中一部の診療を除いて休診とさせていただきました。

今回のトラブルはコンプレッサーの耐圧ホースの損傷によるものでした。耐圧ホースの損傷部位よりエアー漏れを起こした為、コンプレッサーがある一定の圧になると自動的に停止するのですが、停止することなく動作しつづけた為、オーバーヒート状態になってしまいました。

Dvc00039 耐圧ホースの損傷箇所はすぐに特定出来たのですが、あまりの圧の高さにビニールテープなどを幾重にも巻いて補修を試みたのですが、エアーの流出を防ぐ事は出来ませんでした。損傷箇所がコンプレッサーからすぐの所で、エアー圧も減圧をしていない高圧のエアーだった為、テ-プなどでは補修は不可能だったみたいです。

歯科医院で歯を削る道具は、圧縮空気で作動します。キィーンと音がする道具といえば、お解かりになるかと思います。あの音がイヤだという患者様もたくさんいらっしゃいます。名前はエアータービンといいまして、圧縮空気の力を利用して30万回転~40万回転します。ジエット飛行機のエンジンもタービンといいますが、圧縮空気を使う原理は一緒です。ジエットエンジンもキィーンという音を出しますよね。Dvc00037

その、圧縮空気を作る機械が今回トラブルを起こした為、午前中臨時休診とさせていただきました。

ご迷惑をおお掛けしましたことを、お詫び申し上げます。

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム

お台場にそびえたつ今、話題の全長18m!!実物大のガンダムを見てきました!!

日曜日はすごい人だと思い、休診日の木曜日を狙って、おまけに小雨も降るという空いてそうなシチュエーションで行ったにも関わらず!!沢山の人が見学に訪れていました。

なんと、外人さん専用はとバス?(バスに乗られている方が皆外人さん!!)も来られてて、ガンダムは世界に誇る?!文化なんだと実感しました。

ガンダムはただ立っているだけではないのです!なんと決まった時間ごとに、関節から白煙が噴出し、顔が左右に大きく動いたのです!!

ちょっと、感動。。。

Dvc00015

このガンダムは当然ですが、趣味で作ってあるのではないのです。

『GREEN TOKYOガンダムプロジェクト』としてガンダムが(!)“緑あふれる都市東京の再生”を目指し、未来と次世代を担う子供たちに向けて、強力なメッセージを発信しているのです!

でも聞くところによると総工費は秘密ですが、そうとうマニアックにこだわって作ってあるとか。。。

どう考えてもいわゆるガンダム世代の夢実現♪のような気が。。。

先日の日食をガンダムとともに見た(日食のときにちょうど顔が動いたそうです!)某TV局のアナウンサーが「憧れが現実になると人はハマルのです!!」と叫んでいました(笑)

皆さんも是非、夏休みに見に行かれてはいかがでしょうか?

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速神奈川1号横羽線

晴海線にひきつづき、明日3月8日高速神奈川1号横羽線大師出入り口(横浜方面)

の開通記念インベントが開催されます。

今回は事前の申し込みは必要なく、自由に参加が可能です。

首都高速を歩けるのは、この一日だけです。

前々から参加したいと思って楽しみにしていたのですが、今回は残念ながら参加がかないません。

毎朝、この工事現場の横を通って通勤しています。

この工事で使用した世界に2台しかないクレーン車(1250t吊)の大きさは、

それはそれは凄いものでした。

ぜひ、イベントに参加してみて下さい。

首都高速の開通は3月29日(水)15:00だそうです。

http://www.suisui-k.jp/syutoko/event/index.html  首都高イベント案内

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都高スカイウォークin 晴海

Dsc_0092_rDsc_0120_r

Dsc_0059_r_3

Dsc_0065_rDsc_0054_r_5

晴海線、豊洲出入口誕生記念のイベントに参加してきました。

通常は歩くことのない高速道路を開通前に解放し、高速道路上を歩くというイベントです。この晴海線は、首都高速湾岸線の有明(東雲JCT)から豊洲までの1.5Kmの新しく完成した高速道路です。ゆりかもめの『新豊洲駅』から徒歩3分位のところに完成した晴海線の出口で受付をすませ、スタンプラリーのホルダーを首に掛けてもらいます。出口から晴海線を逆走して、登り坂を歩いて行くと所々にベストショット撮影の場所が用意されていました。レインボーブリッジや湾岸の絶景が楽しめる晴海線ならではの写真スポットです。開通してからは二度と撮れない貴重な写真が撮れる場所でした。

晴海線建設ブース』では晴海線開通までの事業概要や工事の模様がパネルでわかりやすく展示してありました。『車両展示コーナー』では実際に工事に使われた車両の実物が展示してありました。なぜか、白バイやパトカーも展示してあり、実際に乗ることもできたため、子供から大人まで多くの人が試乗していました。

逆走を続け、東雲JCTの分岐の手前で普段は滅多に使うことのない非常階段を使い、首都高下の避難通路を通って、反対車線へ移動しました。これもまた、とても貴重な体験でした。

反対車線では、大道芸の皿回しや、パントマイム、首都高キャラクターである『カレージョー』に出会いました。

首都高史上初の高速道路上でのウエディングも開催されていました。開通前の晴海線がバージンロードに早変わり!

残念ながら見ることは出来ませんでしたが、お二人にとって一生の記念になったのではないでしょうか?

行きに登った上り坂を今度は下り、出口である『豊洲入路』がゴールです。ゴールでスタンプラリーのチェックを受け、記念品をいただきました。

横浜方面から豊洲に行くには、臨海副都心で首都高を一度下りなければならなっかたのですが、この晴海線が開通したのでかなりの時間短縮になります。

車が走る首都高速晴海線の開通は2月11日15時です。

※画像をクリックするとポップアップします。

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾臨海大橋

Dsc_0187_r Dsc_0188_r Dsc_0190_r Dsc_0191_r Dsc_0203_r

東京湾臨海大橋の工事現場を見学してきました。

東京湾臨海道路Ⅱ期事業の一部で、江東区若洲から中央防波堤外側埋立地を経由して大田区城南島を結ぶ東京湾臨海道路に架かる橋です。

この橋は第三航路に架かる中央部はトラストボックスという珍しい構造をしています。

東京湾臨海臨道路の完成により城南島と若洲が約8.0㎞で結ばれ新しい道路ネットワークができあがります。

2010年完成予定の橋です。

写真1;第三航路にそびえる橋脚(海からそびえ立つ姿は凄さを感じます。)

写真2;若洲側の橋梁(かなりの進捗です。)

写真3; トラストボックス(対岸で組み立てています。かなりの大さです。海路を運ぶのでしょうか?)

写真4;中央防波堤外側埋立地側の橋脚(かなりの橋脚の数です。)

写真5;若洲側の橋梁

※画像をクリックするとポップアップします。

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみやげ

スタッフから郷里のおみやげを頂きました。

ワインケーキ / 茨城県

山野草 / 石川県 ←とても美味しかったです!(大納言に似ています)

笹かまぼこ / 宮城県          

どれも、美味しくいいただきました。いろいろ気を遣っていただいてありがたいことです。

先日、福島県に出張した帰りにおみやげ屋さんで何を買って帰ろうか迷っていると、一緒に行った先生から『福島県は<柏屋の薄皮まんじゅう>だろう!!』と勧められました。

高柴歯科に福島県出身のスタッフがいます。彼女はおみやげにいつも <ままどーる> を買ってきてくれます。そのおかげで、『福島県=ままどーる』の図式がすっかり出来上がっていた私は、薄皮まんじゅう の一言にちょとびっくりしました。

おそるおそる買ってきましたが、評判は上々で違うスタッフによると『福島県=柏屋の薄皮饅頭』というくらい有名だそうです。自分の思い込みに気付かされました。

そこで、川崎のおみやげは何かと考えてみると、<大師のくずもち>と思い浮かびます。ところが、スタッフに聞いてみると<追分饅頭>や<鹿島田の塩煎餅>の名前が挙がってきました。

くずもちは川崎大師のおみやげで川崎名物ではないだろうとも言われ、そう言われればそんな気もしますが、ちょっと納得いかない自分を感じつつ、やっぱり思い込みというのはあるものだなぁと感じ入った次第でした。

                                                                                               

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の出

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしく御願い申し上げます。

元旦に近くの海浜公園へ初日の出を見に出かけました。毎年見に行こうと思いつつも朝起きられずに見過ごしていました。

6時少し前に起床し、ベランダから外を見ると車が海の方に向かって走っていきます。 早朝、車は少ない通りなのですが、皆、初日の出を見に車でやって来るみたいです。海浜公園は、家から歩いて約10分位のところにあります。

まけじと家を飛び出しました。海浜公園に着くとすでに多くの人が護岸から海を見ていました。090101_065506_2 東の空がだんだんと明るくなります。

今まで、ビルの合間とかからは見たことはあったのですが、こうして水平線からみる初日の出は格別でした。海の上がだんだんと明るくなり、まるで海が盛り上がるかのように日が顔を出して来ました。時間にしてはきっと10分くらいのものだとは思いますが、刻々と変わる海の色と日の光は時間を超越した厳かな空間の中に自分を連れて行ってくれました。

何か、心の中がすっきりしたような、清々しい気持ちになりました。

皆さんも一度見に行かれる事をお勧めします。

http://www.takashiba.com  高柴歯科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧